中古バスには小型バスと中型バスなど色んなサイズがあります

ビル

バスはその大きさで分類すれば、大型バスの他、中型バス、それに小型バスとがあります。
大型が車両の長さが9m以上、または乗客数50名以上のものを指しているのに対し、小型バスは車両の長さが7m以下または乗客数29名以下のバスと分類されています。
また中型バスは、以上の二つに比べれば、その規定の境界線があいまいですが、二つの考え方があります。
その一つが大型バスと小型バスの規定の除いた部分をあてて考える場合です。
そしてもう一つが、バスの全長7~9mクラスまたは乗客数30~49名程度のものを捉えて考える場合です。
以上の大きさのバスを中型バスとしているようです。
これらのバスがもし要らなくなってしまったら中古バス買取業者に売りませんか。
小型バスと中型バスなど中古バス買取業者をお探しならこちらからご覧ください。